記事一覧

車でポーランド出張にいってきました

新人の営業同行で、初ポーランドへ。1日3件訪問を課して、スケジュールをたてさせてみたら「水曜日午後リンツ発、夜クラッカウ着>>木曜日+金曜日顧客訪問>>金曜夜リンツ着」というスケジュールになり、合計7社訪問することになりました。車でいったほうが、お金がかからないし、時間もそうかからないという言葉にのせられ・・・詳しく聞かないままその日を迎えた。前日の詳細な打ち合わせで、ポーランドがどれだけ遠いか・・...

続きを読む

万能酢をご紹介(Byodo / Kräuteressig )

小さな事ですが・・酢においては、オーストリア在住はアドバンテージかもしれない!などと思いました。日本で料理をしていた時期は短いので酢にこだわった記憶がないせいかもしれませんが、欧州のなかでもオーガニック農業先進国のオーストリア では、スーパーでも結構な種類のオーガニック酢を買うことができます。果物酢りんご酢ラズベリー酢白ぶどう酢バルサミコ酢ハーブ酢ざっとこれくらいの種類をみかけることでしょう。私の...

続きを読む

畑の収穫

10月にはいり、ぐっと「冬」を感じるリンツです。乾燥しているけれど、気温は10度と低い。畑もそろそろ終わりかなぁということで、先週末収穫してきました。枝豆は、去年より身の膨らみが小さかったような、でもかぼちゃはりっぱなのもとれて嬉しい。人参は、かなり長いこと土の中にいたので、さぞかし長くなってるかとおもいきやそうでもなく、なぜなんだろうと課題を残す。菊菜は、聞いていたとおり「虫」がつかない優秀な葉野菜...

続きを読む

今一番好きな抹茶ケーキ

抹茶碗をつくってから・・・ということでもないのですが、お家でお茶を点てるようになり(といっても週1位程度)、お抹茶にあうお菓子を!というわけでもないが、その抹茶味を他に楽しめる方法は?!ということで抹茶プリン、抹茶寒天など試した結果私の中でのベストはバターケーキ。親しいオーストリア人にも味見してもらったがすこぶる評判がいい。そしてなにより、主人&私の2人とものお気に入りケーキとなった。せっせと焼いて...

続きを読む

お返しの文化がない国

旅行にいったら、親しい友人や会社の同僚にお土産を買って帰ることはたいていの日本人なら経験済み。この当たり前の文化・・・オーストリアでは「当たり前ではない」と17年目にして強く感じる。よく日本へ旅行する際、同僚にお茶やお土産を頼まれる。私は、いづれにしても何かかってかえらないと「気まずい」ので、必ずお菓子など買って帰るのですがそんなことするのは、二十人いる営業でも,私くらいだ・・・・。お茶やお菓子など...

続きを読む

抹茶碗ができた

オーストリアでは、そう簡単に気に入った抹茶碗など手に入らない。そこで、陶芸教室で作らせていただきました。「完成」底には作った人の特徴が現れるらしい。へぇ〜 そうなんだ。私の抹茶碗の底は、「あまりこだわらない適当な性格」がでているのだろうか・・・だとしたら気をつけよう。...

続きを読む

各国首脳が宿泊した、Spa Hotel (Schloss Elmau)

夏休み休暇をはじめてドイツで過ごしました。ドイツといってもインスブルッグの北でどちらかというと景色などは北オーストリアでという感覚です。リンツから車で約4時間。シュロス エルマウ(Schloss Elmau) 国立公園に近く、ホテル敷地が広大で、素晴らしい大自然の景観を遮る「現代的」なものがなく、どこをみても美しい景色でした。シュロスというだけあり、もとはお城だったようです。そこを改築、増築しプール、スパ、コンサ...

続きを読む

たまに食べたい巻き寿司

親しい友人と久しぶりのランチで、巻き寿司をつくってみました。干し椎茸を煮付け、きゅうりは軽く塩もみ、人参は下ゆで、厚焼き卵焼きも完璧。庭からとってきたしその葉も一緒に。そう頻繁につくらないので、わりと適当にでも丁寧に材料を揃えて巻き巻き開始。切ってみると、まあ具は真ん中に集まっているけれど、写真でみると、具の断面が違うのがきになる&初心者っぽい。...

続きを読む

ルーマニアから新人さん

8月1日から、ハンガリー生まれのルーマニア育ちの新人さん入社しました。今までいなかったルーマニア語とハンガリー語が話す営業。同じ業界経験者で、商品知識があるので即戦力として期待しています。ルーマニアはユーロ圏なので、特に難しい手続きもなく転職できました。謙虚だなぁとおもったり、やっぱりヨーロッパ大陸はどの国も我がつよいなと感じたりまだよくわかりませんが、チャレンジするのが好きなタイプです。自分の意見...

続きを読む

蕎麦の実を植えてみようか

スーパーの野菜の種コーナーで、気になったのが 蕎麦(Buchweizen) オーストリアので蕎麦を口にすることはめったにないのに。種が売られてる?!土にいいのかな?間作用かな?などと想像をめぐらせ、[Grundungung] というなんとなく土壌に関連する単語なのではという想像をめぐらせ買ってみた。日本では、自然栽培で「麦推奨」はよく見かけますが、「蕎麦」はネットでも情報が少ない。一方ドイツ語サイトでは、Buchweizenは 自然栽...

続きを読む

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報