記事一覧

生まれ変わった. Stadtliebe (レストラン・リンツ)

ランドストラッセにあった U HOF がいつのまにか、内装・メニューを一新し開店していました。よく通る場所なので知ってたような、いや知らなかった。リンツの街中では、外装がかわることはあまりないので、お店がかわっても看板がかわるくらいで外からはわかりにくいんですね。私たちは偶然通りかかって、4時という中途半端な時間だったにもかかわらずお腹が空いて入れたのだけど、食事がおわってでるころはとても混み合っていたの...

続きを読む

カフェ・ブルックナー(Linz,Austria)

お散歩中にみつけました。ピンク色のたてものにある、ブルックナーカフェハウス前からカフェだった気がするけど、オーナーがかわったのかな。飲み物、デーザート、軽食をだしていて、日替わりランチメニューもあるようです。カフェハウスという名前のとおり、飲み物が中心。1人でも気軽に入れそうな、雰囲気。開店時間月曜ー金曜 7:30am — 21:00 土日 9:00 — 19:00...

続きを読む

オーストリアでも日本のかぼちゃが手に入る

Hokkaido Kürbis Grune (北海道かぼちゃ グリーン)というネーミングで、ビオショップ denn’s で見つけました。ちなみに、かぼちゃはカンボジア経由で伝わったため「カボチャ」といわれるようになったんですって!オーストリアで売られてるかぼちゃは、日本のものとは別物で、唯一期待がもてる北海道種でも煮物などにはむかない。ホクホク感がなく、べちゃっとなる。栗カボチャ大好きな私は、そういう理由もあり、家庭菜園で栗かぼ...

続きを読む

マロンケーキはウィーンでも(at Oberlaa)

格式高いカフェ文化が確立されているオーストリア。その中心ウィーンのカフェで出されるケーキはどれもおいしいのだろう!と思っていたら、そうでもなかった。オーストリア人がおいしいと感じるスイーツと日本人の味覚と全く同じではないのですね。オーストリアでは、丸型のケーキを TORTE(トルテ)という。これは日本でいうタルト(タルト生地の焼菓子)とはまた異なるので注意です(笑)あまり買ってまで食べたいと思うケーキに...

続きを読む

年に一度の散々な日

人間の優れているところは、「忘れることができる」ところなのかしら。というくらい結構、最近のこともけろっと忘れています(笑)なので、年に1度かどうかわからないけど、昨日はいろいろ重なって、とてもしんどい1日でした。営業会議で時間がとられて、通常業務に追われトイレにいく時間がおしいくらい忙しかった・・・これはよくある事。得意顧客の2社の与信増加を依頼したところ、増加どころか減額された。現在の限度額では、...

続きを読む

車でポーランド出張にいってきました

新人の営業同行で、初ポーランドへ。1日3件訪問を課して、スケジュールをたてさせてみたら「水曜日午後リンツ発、夜クラッカウ着>>木曜日+金曜日顧客訪問>>金曜夜リンツ着」というスケジュールになり、合計7社訪問することになりました。車でいったほうが、お金がかからないし、時間もそうかからないという言葉にのせられ・・・詳しく聞かないままその日を迎えた。前日の詳細な打ち合わせで、ポーランドがどれだけ遠いか・・...

続きを読む

万能酢をご紹介(Byodo / Kräuteressig )

小さな事ですが・・酢においては、オーストリア在住はアドバンテージかもしれない!などと思いました。日本で料理をしていた時期は短いので酢にこだわった記憶がないせいかもしれませんが、欧州のなかでもオーガニック農業先進国のオーストリア では、スーパーでも結構な種類のオーガニック酢を買うことができます。果物酢りんご酢ラズベリー酢白ぶどう酢バルサミコ酢ハーブ酢ざっとこれくらいの種類をみかけることでしょう。私の...

続きを読む

畑の収穫

10月にはいり、ぐっと「冬」を感じるリンツです。乾燥しているけれど、気温は10度と低い。畑もそろそろ終わりかなぁということで、先週末収穫してきました。枝豆は、去年より身の膨らみが小さかったような、でもかぼちゃはりっぱなのもとれて嬉しい。人参は、かなり長いこと土の中にいたので、さぞかし長くなってるかとおもいきやそうでもなく、なぜなんだろうと課題を残す。菊菜は、聞いていたとおり「虫」がつかない優秀な葉野菜...

続きを読む

今一番好きな抹茶ケーキ

抹茶碗をつくってから・・・ということでもないのですが、お家でお茶を点てるようになり(といっても週1位程度)、お抹茶にあうお菓子を!というわけでもないが、その抹茶味を他に楽しめる方法は?!ということで抹茶プリン、抹茶寒天など試した結果私の中でのベストはバターケーキ。親しいオーストリア人にも味見してもらったがすこぶる評判がいい。そしてなにより、主人&私の2人とものお気に入りケーキとなった。せっせと焼いて...

続きを読む

お返しの文化がない国

旅行にいったら、親しい友人や会社の同僚にお土産を買って帰ることはたいていの日本人なら経験済み。この当たり前の文化・・・オーストリアでは「当たり前ではない」と17年目にして強く感じる。よく日本へ旅行する際、同僚にお茶やお土産を頼まれる。私は、いづれにしても何かかってかえらないと「気まずい」ので、必ずお菓子など買って帰るのですがそんなことするのは、二十人いる営業でも,私くらいだ・・・・。お茶やお菓子など...

続きを読む

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報