記事一覧

今年最後の収穫(家庭菜園)

リンツも10月にはいり、秋が深まっていますがここ1週間は晴天が続いていて、フェーン現象もともない気温は比較的高い毎日です。畑には週末、それも天気のいい時にしかいっていません。今日、土曜日はいいお天気だったので様子見で畑にいってきました。先週は、出張だったり、天気が悪かったりで畑にはあまりいっていなかったので期待していなかったのですが、栗カボチャ、赤しそ、ニラ、唐辛子が収穫できました(笑)今年は蜂さん...

続きを読む

テープでタネまき

友人から、ラディッシュが上手に育った!というのをきいて、庭の畑でなく、ベランダなら虫被害もすくないだろうからうまくいくかも。と思って早速タネをかいにいった。タネ袋に表記されていた6mにはちょっとひっかっかったけど、タネには違いないから気にせず購入。そしていざ開封すると「6メートル」の意味がわかりました。こういうことでした!水にとけ、土と一体化する自然素材のテープにタネが埋め込まれていて、これだと一定...

続きを読む

桔梗で感じる「ふるさと」かな

桔梗は、小さいころから庭に咲いていたような。母に「桔梗と紫陽花は宿根草」だから育てやすいと繰り返しいっていたのをなんとなく記憶にとどめていたせいか、リンツにきて、自宅ベランダにも紫陽花をいちはやくうえた。母は庭に立派な株をそだてていた記憶がある。桔梗は、今ではなんとなく似ているミニチュア桔梗っぽいのがガーデニングショップでうられているけれど、どことなく違う。10年以上前にタネから栽培しはじめた桔梗は...

続きを読む

オーストリアで家庭菜園するなら・・・

オーストリアの大型園芸店にいくとかならずある、Hochbett=ホーフベット。これが年々増えている。最初は、HOCHBETT 簡易なものが多かったのですが、近年では本格的で長く使えるものが増えてきています。私にとってこれが一番!!の理由は 腰への負担が少ない(笑)それも単なるプランターの深いものという考え方ではなく、理想的な地層にそった本格的な土作りが人工的ではありますが可能です。そして我が家でも数年前からベランダ...

続きを読む

芸術的なオクラ

去年、畑で育ててみたオクラ・・・・低温の夏だったせいか育ちませんでした。なので、今年はダメもとでベランダのプランター栽培をしてみた。成長は遅いけれど、先日なんとか実をつけるところまでこぎつけました。まだ1回目の収穫なので1本の苗から何個のオクラが収穫できるのかわかりませんが、20本くらいの苗がそだっています。ふわふわ、ぎっしり生えている産毛がなんだかかわいくて写真をとってしまいました。ちょっと芸術的じ...

続きを読む

蕎麦の花

蕎麦って育てやすく(育てるというのはおこがましいほど、どんな環境でも自ら育ってくれる(笑)気温が低くても育つ乾燥してても育つ高さがあるので風除けになるまた・・・蕎麦は他の植物の発芽と育成を阻害する成分を根から出すため、他の作物を植える前後に栽培することによって、除草効果も期待できるさらに、よくみると花がちょこんと葉っぱの上に乗ってるような感じで、まるで生け花のよう・・・どれも葉っぱとセットで咲いて...

続きを読む

収穫のご報告(笑)

リンツでは暑い1週間でした。そのせいか1週間のうちに、我が家の畑ではあちこち成長していてくれました。写真では大きくみえますね。私にとっては大きいほうですが、お店のものとくらべれば小さいほうで。キュウリは25センチくらい、ナスは15センチ弱だと思います。小松菜、レタスもだいぶそだってきました。...

続きを読む

畑の収穫

10月にはいり、ぐっと「冬」を感じるリンツです。乾燥しているけれど、気温は10度と低い。畑もそろそろ終わりかなぁということで、先週末収穫してきました。枝豆は、去年より身の膨らみが小さかったような、でもかぼちゃはりっぱなのもとれて嬉しい。人参は、かなり長いこと土の中にいたので、さぞかし長くなってるかとおもいきやそうでもなく、なぜなんだろうと課題を残す。菊菜は、聞いていたとおり「虫」がつかない優秀な葉野菜...

続きを読む

蕎麦の実を植えてみようか

スーパーの野菜の種コーナーで、気になったのが 蕎麦(Buchweizen) オーストリアので蕎麦を口にすることはめったにないのに。種が売られてる?!土にいいのかな?間作用かな?などと想像をめぐらせ、[Grundungung] というなんとなく土壌に関連する単語なのではという想像をめぐらせ買ってみた。日本では、自然栽培で「麦推奨」はよく見かけますが、「蕎麦」はネットでも情報が少ない。一方ドイツ語サイトでは、Buchweizenは 自然栽...

続きを読む

家庭菜園で学ぶこと多し!

今年で2年目の家庭菜園。私は発芽させるの上手だと自負していたが・・・勘違いしていたことに気づく。容易なはずの、枝豆が発芽率30%以下、「雨が多い天気のせい」とか「去年のタネだから」とか思っていた。最近、読んだ「野菜の植えつけと種まきの裏ワザ」という本には「目からウロコ」の記載が多く、多いに影響をうけました。種を植えるときはふわふわのやわらかい土ベッドがいいはずだ思いこんでいたが、ふわふわだと植物は、...

続きを読む

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住歴19年
以前感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事に悩まされたり悩ましたり。オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて発信中です。

リンツの週間天気予報