記事一覧

Hoffmann 1862

寒い日が、続いています。

室内の湿度は、、、、25% おそろしい。

どうりで静電気がおこりやすいはず。

リンツの街中はというと、
外は零下10度にもかかわらず、人通りは多い。  みな元気!

でも買い物にでた私は30分とあるいていられず、カフェで暖休憩をとらないとやってられない。

ダウンジャケットに、あったかブーツ、
マフラー、毛糸の帽子、手袋、耳当てと完全防備。

で久しぶりに寄ってみました。
創業1862年というランドストラッセ沿いにあるパン屋さんへ。

Hoffmann  backerei 

オーストリアには比較的こういった焼きっぱなしケーキの種類が豊富です。
季節の果物がつかわれることもよくあります。

たいていのパン屋さんは対面式ですが、
私は見回して、いつも指差して注文してます。

オーストリア人でさえパンの名前を把握しているわけではないので NO PROBLE!


四角い天板でやくお菓子は クッヘン(KUCHEN)  

丸い型でやくケーキ(TORTE)  といい、

パン屋さん(BACKEREI) では、クッヘンが中心で、
ケーキ屋さん(KONDITOREI) でTORTE が中心です。

私にとってはクッヘンでもトルテもどっちもケーキで戸惑いますが、
オーストリア・ドイツ語?!ではそういう定義のようです。

クッヘンとよばれるものの生地は、イースト菌をつかったものが多いように思います。
パン屋さんのイースト生地のお菓子=クッヘンなのかな。

そんなことはどうでもいいとして・・・

たいていは、こういう紙に包まれてわたされます。

可愛い包み紙

KUCHEN_022012A.jpg 

中には2種類

バニラクリームがはさまれている焼き菓子と(バニラシュニッテ  かな?いつも指さしで注文してるので・・・すいません)
クランベリーの焼き菓子(プライゼルベアクッヘン)


KUCHEN_022012.jpg 


甘すぎず、紅茶にとってもよくあいます。 

幸せ !



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報