記事一覧

野菜たっぷりリセットスープ

スープ大好きなので、毎日いただいています。
が毎日出汁をとって・・・というのは大変なので、たいてい3日に1度くらいまとめてつくります。

昆布としいたけの出汁
チキンスープ
スペアリブのスープ
野菜スープ

一番ローテンションが多いのが野菜スープ
デトックスにもいいし、 体調をととのえてくれるような気がします。
特に疲れているときや、外食続きのときには必ずつくっていますね。

オーストリア(多分ドイツでも?)ではたいてい 
SUPPEN GEMUSE (スープ用野菜)としてパックでうられています。yasai_soup3.jpg 


私は無農薬有機野菜(BIO)のSUPPEN GEMUSEを買いもとめ、よくあらってサイコロくらいの大きさにきって中火の弱火で小一時間煮込みます。中火の弱火・・・がポイントです。

最初はセロリが強くて、なれない味でしたが、12年目ともなれば・・・ セロリなくしては物足りないと思うからなれって怖い。

野菜の種類は、たまねぎ、ニンジン、黄色ニンジン、根セロリ、パセリの根っこ、ポワロねぎです。

今日は、いつものローリエにプラス 昆布、チキン1本、
はと麦を加えました
はと麦のかわりに玄米を加えることもあります)さらにミネラル豊富で滋養豊かなスープになります。

はと麦
ビタミンB群やタンパク質、カルシウム、カリウムなど、皮膚の栄養分となる成分をたくさんふくみます。
身体の内側から健康な皮膚をつくることを促進し、他の雑穀同様免疫力をたかめてくれます。
アンチエンジングにもGOOD。

はと麦茶の場合は「からだにたまった余分な水分を老廃物とともに排出する」効果があるそうです。

はと麦はぷちぷちした食感でスープの具やサラダにもあいます。

とはいっても、独特のにおいもありますし、
私は飽きてしまうので、玄米とたくときも玄米3CUPにたいして、せいぜい大スプーン1杯くらいしかいれません。

今回は8人分くらのスープ量に大2杯くらいいれました。

yasai_soup2.jpg 


鍋に材料をいれて火にかける!

できあがったら軽く塩をして、いくつかのたっぱにわけて冷蔵庫へ。
ここで味付けをすると、毎日おなじ味が続き飽きます。

だから私は、少しだけ塩をいれて(保存のため)、毎日味付けをかえてます。
(酒かす+味噌、 塩コショウ+チキンスープの素、塩コショウ+トマト+チーズ、玄米+タマゴとじのリゾット・・・など)

yasai_soup1.jpg 

これで日、月、火は安心!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報