記事一覧

オーストリア格付

ギリシアやイタリア、スペインの信用不安が連日とりあげられています。

これらの国との取引条件は与信のかんけいで以前より厳しくなっているものの、そういう状況でもきちんとした商売をしているひとはたくさんいらっしゃいます。

ニュースでとりあげられると、その国にたいする評価が正当なものかなど
ほんとうのところわからないままどんどん進んでいくのは危険です。

だから、メディアの報道を鵜呑みにするのではなく
本当のところどうな??って思ってしまいます。

私の住んでいるオーストリアは、優等生の北欧と同じ最高ランクの格付け

人口一千万人以内のくにですから、舵取りはしやすいのかもしれません。

最近リンツで増えたのは、物乞いのひとたち。
それも外国人ばかり、きくところのよるとこれはマフィアが管理していて
貧しい人をあつめ、寝るところと食べ物を提供するかわりに、
一日の収入の大半をわたすというバイトのようなものらしい。
零下10度のなか、路上にすわってるだけでも凍りそうだけど……………こういうなんとなく同情しかねる。


格付け会社三社のうち、これまた二社で最高ランクをうけているのがアメリカというのは、どうも納得がいかない。今のアメリカで、世界で通用するブランドは、、、、もはやアップルだけ?!

確かに🍎アップルのIPHONE,IPAD,IPOD 私も使っていてすごくきにいってます。
でもそれ以外はおもいつかない… <内政干渉> も得意でしたね…(-_-;)

それに比べると、日本には不況で停滞しているとはいえ、トヨタ、HONDA、キャノン、リコーなど高品質で他とは一線を画しているブランド、だれにも真似できないサービス精神など、強みがいくつもあるんです。

海外に長く住むと、日本の強さ、またはよわみが少しうきあがってきます。

日本には、底力があるとしんじているし、
自分もまた日本人として今年一年ふんばって頑張りたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報