記事一覧

Octoberfest 2012

 先日、2年連続で行われた会社の OCTOBER  FEST  に参加してきました。

本場はミュンヘンですが、リンツでも地ビールと白いソーセージなどを
つまみながらPARTY は10時間続きました。

昨年度は1年目だったせいか、オーストリア民族衣装をきている人は半分弱だったのでしたが、さすが2年目ほとんどがオーストリアの民族衣装で一種コスプレ会場でした
みんな衣装選びには力がはいっていましたよ!
男性も、皮ズポンをはいているひとが多くてびっくり。

私は偶然日本からお客様がこられたので、初の民族衣装をきて空港へピックアップにいったのですが、
会場につくまで、オーストリアの民族衣装がこういうものだとは信じてもらえず・・・
コスプレだとおもわれていたようです。

最近では、オーストリアの民族衣装でもモダンなものがでていて、
若い人でも数着もっていたりするくらいポピュラーになりました。そして私もおくればせながら1着買いました。

女性用のドレス一式を DIRNDL (デイアンドルといいます。
ブラウス+ワンピース+エプロン+ペチコート からなっています。

スカートふわふわ(Wedding dress以来)はいつまでも女性のあこがれなのか、
私はかなりうきうきしました。
こんなときでもなければ一生ふわふわスカートをはく機会はなかったでしょうから。


正装にちかいものから、カジュアルなものまでいろいろでています。
黒っぽいものならおよばれした食事の席でも着られるから日本の着物と比較すると出番がおおいです。
20121005_DSC5866.jpg

20121005_DSC5991.jpg

男性はチェックのシャツに、皮の半ズポン。そして長いくつしたに、バックスキンの靴。
これが定番です。みんな少年に見えます。

20121005_DSC5679.jpg 

もりあがるとかならず・・・・ダンスしようってことになります。
この距離感いまだになれません。

20121005_DSC6319.jpg

DIRNDL
  を買うならオーストリアのデザイナーブランド SPORTALM  がおすすめです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報