記事一覧

アコギの練習 2回目

私のギターの先生は、エルビスの大ファンで、ギター教室はエルビスだらけ・・・。ポスター、レコード、フィギュアとまるで博物館。ちなみにエルビス先生は、お年50才くらい。

そしてその真ん中にすわってレッスンを受ける。

elvis1


elvis2

こんなお人形に囲まれながら・・・


1回目は、チューニングのやり方と、左指の爪は短くすること、3つのコードだけを教わりました。
家でひたすら3つのコードを練習し、でも3つではあきたらず、ピックをつかって知らないコードを弾いてみたりして指先の皮が厚くなり、20分くらいは続けられるようになった。

そして2回目。
どうやら練習曲を選択してくれたようでした やった!!やっぱり曲を弾きたい。
覚えることは山ほどあろだろうが、かといって弾けないとつまらないから、私レベルでもなんとか弾ける難易度は低いものを中心にバラエティに富んだナイスな選択。ドイツ語の曲もあり、私が日本人でそれらの曲を「全く知らない」とは思わなかったようだが、誰もが知っている曲を中心にえらんでくれていた。さすが先生。
多少年代が前のものが多いのが気になったが、知ってればいいやと。


そして今日習ったのは、


ABBA     I have a dream 

Beatles Get back
(この曲は、ちょっとロック調なのですが、とても単純なコードでけれど、リズムがアバとは違うから練習していても飽きませんでした。さすがエルビス先生!)

習ったコードでひけちゃんだ〜!!とご機嫌。口ずさむほど親しんだ曲ではないので、音がわからないこともありましたが、なんとか弾けます。感動!! 

私は日本の歌を歌うつもりでいたが、よく考えればここはオーストリア。先生もオーストリア人。ここはひとつ先生のアドバイスにできるだけしたがって、英語の曲で始めようと思う事にした。

これができたら、2曲弾けることになるんだ。
歌詞覚えてないし、コードもはいらないことがあるので、手探り状態ですが、スローテンポな弾き語りながらも、メロディーを奏でているのはうれしい!ギターっていいです!!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報