記事一覧

アコギの練習3 なるほど3つ

3回目のレッスン。さすがに毎週は通えないので、2週間に1度のペースで3回目を迎えました。

習う前までは、3ヶ月くらいいけば、あとは自分の好きな歌を自己流で練習すればなんとかなると甘くみていました。実際、弾きたい曲があればそれもいいのでしょう。

じつは・・・もっと違うコードを教えてほしいと言ったら、コードを無理に弾こうとすると、正しくない指使いをするようになって、後々くろうするから、今の課題曲のコードだけを練習したほうがいいといわれました。

私の小さなリクエスト「却下」・・・

プロ意識のある方なので、こうあるべきという練習を確率しているようです。
少しずつ指使いのアレンジがきくような練習をしてくれているようなので、そのうち「あれっ こんなこともできるように」という日がくるのでしょう!

ということで、先生の準備した曲で「それならいいよ」という曲が課題曲となっています。

「基本」は大事ということには納得です。

ならった3曲は、どれも3つのコードで弾けます。
が、弾き方で全く違うように聞こえるので、ギターは奥が深いと感じました。

初心者おすすめ、アコギ課題曲
その一 ABBA I have a Dream
その二 CCR Cotton Fields (コットンフィールズ
その三 Beatles GET BACK


正直、カラオケでうたったことのない歌ですが、どこかできいたことがある曲で、音楽を聞きながらリピートで弾き語りができるレベルの課題曲。
ならっていたときは、「なんだかなぁ」と思っていたけれど、うちに帰って今日ならった曲を主人に披露していると、彼はノリノリで一緒に歌いだしました。

おせじでも「上手」とはいえない主人も、ABBA / CCR の歌は知っているらしく、
頼んでないのだけど、私の練習に参加してくれます(笑)

小さい頃、彼は両親に「下手」といわれてから、苦手意識があり、音楽は苦手科目。
歌ってみたいのだけど、自信がなく今にいたっている。
けれど、歌いたい願望はあるようです。なので一緒に練習したいようです。

ということで、二人で歌詞をみながら、音楽の授業のように、歌っています。

どちらも英語の歌詞。私にとっても主人にとっても母国語ではないのですが、歌詞を理解したほうがイメージできます。
それで二人で歌ってると、「fairy tale」ってどういう意味?という、歌詞の意味を理解するところからはじまります。

ABA 「I have a Dream 」の歌詞はなかなか奥が深く、現在仕事で行き詰まり感のある彼の心境をすこし楽にするような言葉もあるようで、この曲が課題曲でよかったと思っています。

歌っていると、幸せホルモンがでて、なんだかいい気分になる。といってました。
大きな声をだすには、腹式呼吸で深く息を吸う、
そして歌詞をイメージすると脳の活性化になる・・ストレス解消ですね。

私の一人遊び世界の延長でギターをはじめたつもりでしたが、
今では私があたらしい曲を習うのを主人が楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報