記事一覧

犬ぞり体験(オーストリア)

ハスキー犬で犬ぞり体験
MOUNTAIN WOLF 


ハスキー犬での犬ぞり体験ができるところに行きました。
場所はROHRBACHオーストリアの北部で、少しいくと、ドイツ、チェコとの国境という場所にあります。

ハスキー犬についての説明や、見学だけだと一人19EURO
その他、ハスキーと山歩きをするコースや、犬ぞり体験コースなどいくつかにわかれています。
年間5000人がおとずれ、犬ぞり世界大会なども行われた事があるそうです。

私たちが行ったのは、体験コース。

ハスキーがどのように生活しているか、ハスキーはどういう性格か、犬ぞりで大事なことはなどの説明をうけ、犬とふれあったりしました。

赤ちゃんもいました!3週間!
IMG_0726_2.jpg 

IMG_0728_2.jpg


上は生後3ヶ月。右目と左目の色がちがうのは、片方は母の遺伝、もう片方は父の遺伝なのだそうです


興味深かったのは、たとえば6頭で犬ぞりチームを構成する場合、やはりリーダー格の犬がいて、それぞれをどこに配置するか、そのポジションはどういう役割なのかが明確にきまっていることです。
じつわ私たちはリーダー研修のプログラムでした。

これは企業組織と同じです。

先頭は
「先導犬」で、まっすぐ走りパワーのある、どこにいくかわかっている犬
中間は 
テンポをあわせて一緒に走る犬
+走っているふりをして実は負荷がかかっていないハスキーもいる(さぼるタイプ)

後方は 
全体の動きをみて統制できる犬(リーダー) 
+ブレーキが必要なときもある


途中おりのなかにはいって、どの犬がリーダーか?を見分けるのですが、
リーダーはたいていはしゃがず「もの静か」なのだそうです。
ori mountainwolf1  
その後、選ばれた二頭と一緒に1、5キロ走ります。
IMG_0928_2.jpg 

訓練されているので問題なく走りますが、意外とスピードがでてびっくり。

林の中にはいると、水たまりで寄り道したり、
鶏に反応して道をそれたり、後半さぼったり、
10分ちょっとの犬ぞり体験ですが
人間社会にあてはまるケースを目の当たりにすると、犬も一緒だと笑えました。

犬ぞりの例を研修の題材の一つとして、何を学んだかをアウトプット。

今回の研修で明確になった自分への課題。
自分の役割を完璧に演じることです。

husky.png 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

AYAKO様

AYAKO様 ありがとうございます。冬でもそうでしたか。確かに・・・ケージの中にはいると犬臭さが満載でした(笑)思い返してもハスキーの目は神秘的ですね。
> 同じ場所にうちの息子も訪れ、大好きなハスキー犬たちと戯れ、やはり犬ぞりを楽しんで帰宅。真冬でしたのでスキーウェアーを着て行ったのですが帰宅した時の服に付いた犬の匂いといいましたら!!すごかったです。何から何まで洗濯機に。
> ブログを読んで、犬ぞり体験を人間社会にあてはめる視界、さすがだと思いました。

同じ場所にうちの息子も訪れ、大好きなハスキー犬たちと戯れ、やはり犬ぞりを楽しんで帰宅。真冬でしたのでスキーウェアーを着て行ったのですが帰宅した時の服に付いた犬の匂いといいましたら!!すごかったです。何から何まで洗濯機に。
ブログを読んで、犬ぞり体験を人間社会にあてはめる視界、さすがだと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報