記事一覧

LINZ(リンツ)おすすめ ベスト10

2009年ヨーロッパの文化都市にえらばれてから、観光客もふえ、

いまなおオーストリアの中でも好感度抜群のリンツ!(のようだ)

リンツのTOURISM 部(観光省?とでもいうのか)がホームページで紹介されている.
それを参考にしてご紹介します。

LINZ  CITY    おすすめ ベスト10
1. Linzer Torte(リンツァトルテ)
2. Postlingberg (お城)
3. Botanisch Garten(植物園)
4. Neue Dom(教会)
5. Haupt Platz(メイン広場)
6. ARS  Elektronica Center Linz(科学館)
7. Lentos(美術館)
8. Linzer Schloss Museum(美術館
9. Mueiktheater ・ Landestheater Linz etc (シアター、コンサートホール)
10. Bruckerhaus(ブルックナー コンサートホール)


個人的一押し! BRANDL  (パン屋さん)

-------------------------------------------------------------------------
なにはともあれ、リンツァトルテ を食べる!
おすすめは、以前ブログでも紹介した、ケーキ屋さん直営のカフェ、JINDRAK


linzertorte1.jpg

-------------------------------------------------------------------------

リンツ城 POSTLINGBERG  へ行く。
ドナウ川のむこうがわの山の中腹にあり、リンツ街中から電車で20分くらいです。
レストラン・カフェ(下の写真)もあり、景色がいいのでお客様に好評です。

poestlingberg_ensemble_mittel.jpg 

postlingberg_restaurant.jpg
  
-------------------------------------------------------------------------
BOTANISCHE  GARTEN  (植物園)

4,2ヘクターの広さに約1万種の植物を見る事ができます。

Botanischer_garten.jpg 

-------------------------------------------------------------------------
MARIEN  DOM ( LINZ NEUR  DOM  )  
Monday–Saturday 7.30 am–7 pm
Sunday 8 am–7 pm

1924年にたてられた比較的あたらしい教会ですが
最大20000人を収容するほどのオーストリアでは一番大きな教会です。

空いてる時間であれば自由に中にはいることができます。ステンドグラスは圧巻です。
すぐちかくに、教会の敷地内といってもいいところにDOME HOTEL  があり、そこでワインをのみながら、教会の鐘をきいてほっと一息つくこともできます。

 neuerDOM.jpg 
------------------------------------------------------------------------

HAUPT  PLATZ  (ハウプト プラッツ)メイン広場
三位一体の塔がある場所で、リンツの第一印象といっても過言ではなく、
リンツの代表的な場所です。
夏はオープンカフェが席をひろげ、たくさんの人でにぎわいます。ワインをのんだり、アイスをたべたりくつろぎの時間がすごせます。電車通りなので、待ち合わせにも便利です。


Hauptplatzlinz.jpg
------------------------------------------------------------------------

ARS ELECTRONICA CENTER LINZ (アルス エレクトロニカセンター)

ハウプトプラッツから歩いて10分くらいです。
夜はこのようなライトアップで楽しませてくれます。が日中はさすがにライトなしです(笑)
未来館 です。
すいません、私行った事がなくて。科学的実験、コンピュータグラフィックス、ロボットなどが展示されていたりする。
毎年9月にコンピュータグラフィックをつかった世界一規模の「光の祭典」が行われています。
2104年は9月4日から8日に開催。「筑波大学」も協力団体として名を連ねています。


ARS_lentos.jpg

BRANDL でパンを食べる
リンツ街中では2カ所にお店があります。せっかくなので本店へ!
住所: Bismarckstraße 6, A-4020 Linz

以前のブログ記事よろしければご参考までに・・・takemiyo.blog95.fc2.com/blog-entry-66.html

私の場合は食欲がない〜・・というときでも、
BRANDLのブリオーシュなら食べる。」という具合です。

写真からしておいしそう。見とれます・・・

brandl_brot

-------------------------------------------------------------------------
LINZER SCHLOSS MUSEUM
写真がいまいちですが、ここは美術館として・・・・
それより、レストラン(SCHLOSS BERG CAFE) からの眺めが最高です。
これもまた以前のブログで取り上げた事があったので、
よろしければどうぞ・・・takemiyo.blog95.fc2.com/blog-entry-140.htmlお読みください

Linzer-SchlossM.jpg

-------------------------------------------------------------------------
LENTOS LINZ (レントス リンツ)美術館
現代美術館です。ARS ELECTRONICAのドナウ川をはさんだおむかえにたっています。
左はお昼、右は夜の写真です。ここも夜、ライトアップされ色が変化します。

lentos.jpg  Lentos_linz.jpg

この裏の道は私のマラソンコースです。ちょっとした憩いの場になっていて、天気がいいとお散歩する人や、しばふで読書する人、ピクニックの人、などここでみなゆっくりすごしています。
-------------------------------------------------------------------------
VOESTALPINE  STAHLWELT 、LINZ(フォーストアルピネ 鋼の世界)

リンツは工業都市でもあり、その中でもフォーストアルピネは鋼鉄業でNO1.
ここは工場見学ができる施設となっている。

voestalpine.jpg

-------------------------------------------------------------------------
Musiktheater
 Linz 
2013年に新しく開演したコンサート施設。
こけら落としで、宮本亜門さん監修の「魔笛」も上演された(大好評!)

Musiktheaterlinz.jpg


Musiktheater am Volksgarten(new)
Am Volksgarten 1, 4020 Linz

Schauspielhaus an der Promenade
Promenade 39, 4020 Linz


-------------------------------------------------------------------------

BRUCKERHAUS (LINZ )
LENTOS から50mほど?いったドナウ川沿いにあり。道路側からみるとなんてことない地味なたてものだけど、裏側・川側からみると、まる〜くたっていてなかなかエレガントです。
建物の名前は、アントン・ブルックナー由来で、彼はリンツ出身。
オルガン奏者だった父のもと、音楽にめざめ、ザンクトフローリアン教会には彼が愛した高さ12Mのパイプオルガンがあります。

bruckerhaus.jpg bruckerhausin.jpg 

リンツにはBRUCKERHAUS オーケストラがあり、
そのメンバーには日本人のかたも何人かいらっしゃるようです。すごいですね。
コンサートスケジュールはこちらで確認できます。
以前のブログ紹介参考記事・・・ブルックナーザンクトフローリアン


私自身いったことがないところもありますが、人口20万人にしては、コンサートホール、美術館など豊富です。それも豊かな街だからできることなのだと思います。リンツを訪れる方は、「町並みがきれいだ」と言われます。
ブランドショップはないけれど、不自由しなくて、たま〜に個性的なお店や、おいしいお店が少しあればそれで十分。
リンツ滞在中の日常生活から、なんとなく好きだなと感じてもらえると、住民としてはうれしいかぎりです。



----------------
オーストリア美味紀行 もオーストリア旅行の際のご参考にどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

お返事ありがとうございます!

丁寧なお返事ありがとうございます!
確かに、日本以外に住めるチャンスはなかなかある物ではありませんね!
私の大学時代の友人で、
海外生活してるコがいます。
その当時、彼女の行動力に
憧れたのを思い出しました。

自分には保守的な部分があるので、
いつも尻込みしがちです。笑

住むとしても、1年間と決まっているので、そこまで深刻に考えることもないんですけど…笑

リンツは、安全で住みよい街と聞けて安心できました。
ありがとうございます。



たんぽぽさま

リンツは、安全で住みやすいまちです。期間がきまっているということでしたら、異文化を楽しみ、いろんな意味で自分の限界を超えるいいチャンスとかんがえてはいかがですか?こういう機会は人生のなかで限られるほどしかめぐってこないし、それに乗るかのらないかは自分しだい。
とはいえ、かかえている責務などわかりかねますので一方的なことはいえませんが。どこにいてもなんらかの悩みはあるわけで・・・・なんでも考え方ひとつだなと、最近つくづく思います。ファイト!

はじめまして!

はじめまして、ブログ拝見させていただきました!
リンツを紹介してくださる日本の方がいらしてよかったぁ〜と読んでました。

2年前、夫の出張でリンツに赴くことがあり、同行いたしました。

7月だったので、メイン広場に
アイスクリーム屋さんが並んでました。
お写真拝見して、
「あー! そうそう、ここだぁ!」と懐かしく思い出しました。

アイスクリームも一度食べてみたら美味しくって驚きました!
また次の日食べたくらいです。笑

まだ決まったわけではないんですが、夫がリンツで1年間ほど住んで仕事をするかもしれません。
私もついて行くか悩んでいます。
旅行はしたことはあっても、日本以外に住んだことがないんです。
言葉も文化も違うとなると、不安の方が大きいです。
かと言って、夫を言葉も文化も違うその国に一人で住まわせるのかと思うと、食事や孤独感が心配です。

英語は少々勉強しましたが、ドイツ語となると全くダメです。
標識や看板もまともに読めませんでした。

なんだか、ただの不安を書きなぐったような内容ですみません。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報