記事一覧

ちょっと顔が近いんだけど・・

あいさつで、スキンシップありの

握手&両頬にキス&軽くハグするオーストリア

おじぎの国日本

では人と人との距離が絶対にちがう。


私はオーストリアに14年住んでいるが、
異性とあいさつキスをするのは未だに少し抵抗がある・・
(女性同士だと平気かな)

お誕生日おめでとう!
しばらく留守するときの「行ってきます。後よろしくね!」
留守からもどってきたときに「もどりました。いろいろありがとう!」
街で久しぶりの友達に再会し「元気だった!?」

いろんな場面であいさつをします。

みな、一概に日本人同士とは比較できないほど、「私の陣地」に侵入してくるのだが、
中でも後ろずさりしてしまうほど「最強」と思われる人がいらっしゃいます。

みんなにたいしてそうみたいで、その距離感は彼にとって「普通」なのでしょう。

デスクにいて、話しかけられて振り向くと、「顔」があって

「ちょっと、危な〜い」と言ってしまいました(笑) 

その方は、じっくり話しだすとやはり超至近距離にポジショニング
つばがとぶのもおかまいなし(苦笑)

仕事熱心なまじめないい人なのでいいのですが

なんでこんなに近いんだろう。

近いとどういいんだろうか?
などと余計な事を考えてみた。

「至近距離」に入ると「相手を受け入れやすい心理状況」になるかもしれない
「拒否されにくい環境」づくりに役立っているかもね。

少し理解できたような。

でも、日本人女性としてこれはあまり使いたくないな。と思ったのでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報