記事一覧

99%は100%ではない。

6月入社のアシスタント

なんとか、仕事をこなせるようになった。
彼は、飲み込みが早いタイプではない。
一生懸命さがありけなげにがんばるので、
「その調子でがんばろうか」と見守りつつも、たまに背中をたたきます。

質問があると「ちょっと・・・」と遠慮がちに近づいてきては質問をする。


最近気がついたのだが、「99%はXXだろうと思ってたんだけど・・」というフレーズ。


「99%わかってたんだ!後、少しじゃん!」と評価されると思ったのか?!
まあ、見当はついていたんだけど、再確認の意味で聞いてみた。
というニュアンスなのだろうが、なんだか気に入らない

99%は100%じゃないのよ。確信がもてないことはやらないで」と言っている自分がいた。


でも我ながら「なかなか言い当ててるのでは?その通りだ!」
なぜかうれしくなった(笑)


100%確信、自信がなければ、残り1%の?をつぶすことが先決。
システム入力でひとつ間違えると、修正するのにその何倍も手がかかる。
だから、99%ですすめてはいけない。


ということで・・・
例の強化レッスン中の営業マンにも
「・・・99%は100%じゃないのよ」というフレーズを使ってみた。


数字もはいってるし、わかりやすくて、とても気に入ってしまった!!
私もこの言葉は、おそらくどこかで読んだのであろう。

短い言葉で、間接的に何かを的確に表すというのは、なかなかどうして難しい。

なんだかすっきり。わ〜い


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報