記事一覧

エジブトの方から「日本人は最高の人類」

 先日、エジブトの取引先の方が奥様同伴でリンツにいらした。

夜、一緒に食事をさせていただき、おおいに盛り上がった。
その方は、イスラム教。
ブタは食べない。けれどールは飲む

とても気さくな方で、最近のエジブト情勢や宗教の話をざっくばらんに聞かせてもらいました。

エジプトは、8割強がイスラム教、残りがカトリック。だが昔から共存しており、子供達も同じ学校に通い、仕事場でも異なる宗教間で差別や敵対することはなく、うまく共存できていた。
とおっしゃっていた。

が、エジプトの春がやってきて、アメリカが顔を突っ込むようになってからは、
常に「イスラム」対「カトリック」のような図式になり雰囲気が悪くなったそうだ。


そしてアメリカはすぐに他国の問題に口をはさみ「出しゃばる」というテーマから、意外な展開に。

アメリカが敵対し日本を打ち負かそうとしたのは
日本人がすばらしい民族」だと認識し、ここでたたかないと将来大変だと考えたからだ  と。

日本人は世界一の民族だ」

「日本は中国、韓国とは全くちがう」

とおっしゃいました。

中国と韓国と比較してるのね。
いずれにしても、世界における日本文化はそれほど独特であること、
そしてその独特な文化が周知されてきたのだなぁと感じる瞬間でした。


まあ・・・私がすばらしいと言われているわけではないのだけれど、
少々のご愛嬌やご挨拶も含めても、「日本人」がほめられるとうれしい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報