記事一覧

高級たまご(Toni's Freilande) オーストリア

オーストリアのどのスーパーでも見かける、グリーンケースのTONI's Freilande Eier

M size x 6個入り 3,49EURO  (BIOたまごより1割高め

2014_IM2_tonis_bio_10er.jpg
オーストリアにある、農家のものでした。

ホームページを見てみると、商品名のとおり、広い場所で放し飼いされているようです。
砂浴びできる場所もあって、ちょっとした養鶏スパ?! 

のびのび暮らしているため、GRLUCKLICH Hahn と呼ばれ
ている。この呼び方、日本の和牛・神戸牛にも使われる・・GLUCKLICH KUH (幸せな牛)と同じ。 

freiheit_02.jpg

恵まれた環境でストレスなくじっくり育てられた鶏が生むたまごというイメージでしょうか。
確かに写真から、この世界では「にわとり主役」・・・の森の様子が伝わります。
牛の放牧のように、放し飼いされています。天気の悪い日には、屋根付きの清潔な広めの小屋で待機。

これは砂場・・にわとりは水浴びではなく、砂浴びをするようです。

 P1020431klein.jpg


kh_10.jpg 2014_IM2_ostern_bio_6er.jpg


イースター用の、カラーゆで卵を初めて買ってみました。日本のコンビニで売ってるようなしっとりしたゆであがりでなかなかおいしくてびっくり!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Kenwanさま

そんな環境で育っているのかとイメージがわくと、やはりBIOだなとあらためて思いました。いわれてみれば、なお一層濃厚な味がするように感じます。

私もBIO卵とかこちらをいただくようにしています。
殻もそうですけれど、中身が、やっぱりあからさまに違いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報