記事一覧

今年は菜の花が少ない(オーストリア)

RAPS(菜の花)はただいま
ニーダーオーストライヒで(Niederösterreich)では、満開のようです。

でも今年は、例年対比で15%減


ORF.AT  の記事でみつけたニュースですが、なかなか難しい。
私の危ういドイツ語理解力で、
正しく理解できてるか自信ありません。ので皆様そのおつもりで。

菜の花が減っている原因のキーワードは、
増えたGlanzkaefer (黄金虫厳しい農薬規制
(ここまでは8割あってるはず)


最初は・・Glanzkaefer=てんとう虫 だと思っていた。
ので私の解釈は


てんとう虫が減った>>アブラムシが大量発生>>農薬規制があり、害虫駆除できなかった
どうやら、ちがう。

だって

Glanzkaeferは黄金虫・・

農薬規制で、黄金虫の害を防ぐ事ができなかった
ということになるのだろうか。

ちなみに:黄金虫の幼虫は、根をかじって枯死させるほど強く、成虫は花弁、花芯を食害してボロボロにするらしい。嫌な奴ですね。

(主人外出中のため・・・確認できず。ま、いいっか)

raps2015.jpg 


話はもどりまして・・てんとう虫。虫はあいかわらず苦手なので、特に思い入れはない。

けれども植物につくアブラムシの天敵だったのですね。
なんでも飛ばないてんとう虫というのも開発されていて、アブラムシ駆除に役立っているらしい。

飛べなくされたてんとう虫さん・・・の身になると、少し切ないような。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報