記事一覧

オーストリアで「夏休み」もいいもんだ

ヨーロッパでは、8月サマーバケーションまっさかりですが、
日本のようなお盆休みや祭日があるわけではない。
学校が休みになるこの時期に、まとめて休みをとるのが恒例となっている。

私の知るところ、例外は・・・イタリア。 

8月2週目から約2週間は大半の企業が休業する。
とはいえ、休暇を取る人が多いので、8月は商売あがったりの月です。

話をもどしまして
私も、少しお休みをいただきました。
オーストリアの富士山
グロスグロックナー 3798m」の麓で数日を過ごす事にしました。
初!です。

リンツは連日35度の猛暑・・・
山の気温はどうかなぁと案じていたところ、
気温は15度から25度!!すばらしい!
最高だ。もちろんどこもエアコン無し。

宿泊したのは、できて3年ほどの新しいホテル。

主人もその場所には行った事はないというので決定。
Gradonna Mountaine Resort

ベランダから「グロスグロックナー」をみることができ、夜は満点の星空。

プールなどの施設やSPA メニューも充実していて、とてもリラックスできました。

冬はスキー(スキー場併設)
夏は登山やゴルフ、川でのラフティングとアクティブなのが好きな人は飽きる事が無いでしょう。ただぼーっとしていたい、森を散歩したいという方にもおすすめです。
自然にかこまれているけれど、現代生活に欠かせない「便利さや心地よさ」もあわせもっているホテルです。
食事も素材に気を使っていてとてもおいしくいただきました。

部屋からみた眺め、みずみずしい緑においしい空気。聞こえるのは川の音。

gradonnaht.jpg


さてこのホテルから車で5分程度のところに、
夏期一定期間運行しているゴンドラがあり、標高2600mまで上れます。
(温度差は10度くらいあるので、夏でもジャケット必要です)

そこから、さらにちがう山を目指して登山を続ける人、下におりる人、中腹で食事・ビールなどをのんでゆっくりしてから夕方ゴンドラでおりる人など様々ですが、みなそれぞれに楽しそうでした。
3時間くらいでいける登山道がいくつかあるようです。


granada_berg.jpg


私たちは・・・登山する気はさらさらなく、ジョギングシューズにジーンズという出で立ち。頂上をみてみようという軽い気持ちであがり、あまりに気持ちいいので少し歩くことに。
そんなこんなしてるうちに
中間地点のゴンドラ駅をめざすことになりました。

が、中間地点に着いた時はお昼昼休み中だから1時間ほどゴンドラは「こない」といわれた。

主人が「歩こう」といいだしたので、あなたがその気なら・・と競うように降りだしました(笑)
結局、約4時間かかったと思います。

さすがに翌日は筋肉痛でしたが、途中の景色はとてもすばらしく、みたことのない高山植物(名前わからないけど)に感動し、思い出深い出来事になりました。

夏期期間、頂上へのゴンドラは6月から9月末まで運行しているようです。
詳しくは www.gg-resort.at (Grossgrockner Resort Kals-Matrei)
Adler Lounge とよばれる、絶景のレストランで飲食可能。

冬もスキーで行ってみたいなと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

いいですよ〜!!おすすめです。昼休みの時間は計算したほうがいいですね
私たちは長期休暇がとれると国外にでかけることが多かったので、今回は改めてオーストリアっていいところがたくさんあるきれいな国だと実感した旅でした。

特に夏は、日差しはあるのに、汗をかかない程度の暑さはさすが高地!!感心しました。
来年の夏もまた行きたいです。

いつも街中で暮らしていると、こんな雄大な景色の中で静かにゆったりと過ごしたら、どんなに素敵かしら、と憧れます。

昼休みだから一時間ゴンドラがこない、って、ああ、オーストリア!(笑)
ゆっくりしてていいですね!

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報