記事一覧

おいしいご飯の炊き方(鍋)

 うちには炊飯器がないので、玄米も白米も圧力でたくことが多いです。

でも白米1合くらいだったら圧力でなくてもいけるよね〜と
実際、でやってみるとちょっと芯がのこったり、
モチモチ感に欠けたりとどうもいまいちの出来上がり。

そこで料理雑誌で紹介されていた方法をためしてみることに。

目から鱗のポイント:沸騰するまで蓋はしない
  • 水と米は同量
  • 30分以上浸水
  • 強火で沸騰させたら、蓋をして弱火で15分、蒸らし15分

でお米をたくときは、蓋をして中火の弱火で約15分ほどかけて沸騰させ、その後弱火で約15分と思い込んでいた。「赤子ないても蓋とるな」とかいいますよね?!なので蓋をとってはならない!でもそれだと、わかりにくいんですよね〜。の中の状態が。


沸騰するまで「蓋しない」なら、ハードルが1段低くなった感じだわ。

それでおいしいご飯がたけるなら、言うことなし。ということでやってみると。快適〜
蓋をしないので、吹きこぼれる心配もない。
強火で沸騰させることで、下から上に蒸気道「カニ穴」ができてふっくら炊きあがる。

たきあがり、何年ぶり以上で「大満足」

gohan
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報