記事一覧

熱帯化の恩恵(オーストリア・農業)

かみなりがゴロゴロなって、大粒の雨が降る。オーストリアでは珍しい事ではない。

たいていは「なつ」の現象なのですが、最近は年中おこってるような。
日本でいうゲリラ豪雨はヨーロッパでもみかけられ近郊の街での「浸水被害」が新聞にのることもあります。

熱帯化がすすんでいるのは、ヨーロッパ・オーストリアでも同じで、この時期にこの気温?と思う機会が増えているような。

これらの気象の変化は「異常=悪い」事ばかりではなく、恩恵ありです。
夏が短いオーストリア農業を営む人には「好都合」だから。

というのも、オーストリアで育つ作物の種類が増えるというのが理由。

おそらく日本でも「北海道のお米がおいしくなった」というのと同様なことが、
同じ緯度線にあるオーストリアでもおこっているのでしょう。

世界中でおこってる異常気象の産物ではりますが、
夏の長い熱帯地方でしかそだたなかった野菜や果物がオーストリアでも育ち、産地作物として食する事ができるようになったことは、生産者・消費者双方にとって悪くないニュースです。

悪い事ばっかりじゃないのね〜

我が家の、ベランダの植物もすくすくと育っており、
バッタを連想させるエンドウ豆もつるをびゅんびゅんのばし、ミニ大根も形になりつつあります。

erbsen0529.jpg    IMG_5022.jpg

イチゴも花がつき、2週間くらいで収穫できるかなぁ?!


IMG_5023.jpg

左下はリンゴ、右下は桔梗です。

IMG_5020.jpg IMG_5026.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報