記事一覧

アルトアウスセーの船でいくレストラン

 両親と一緒に、大好きなAltaussee へ行ってきました。

せっかくなので、地元の知り合いの方に知恵をいただき、ちょっとスペシャル感のあるディナーに!

出発は6時の予定でしたが、思いのほか湖一周散歩に時間がかかり、ぎりぎりセーフで身だしなみがばっちりではなかった。のですが、みんな「オーストリア伝統衣装」を意識した服装で集合しましたよ。
ちょっとしたコスプレなのですが、お洋服というのは不思議で、着るものによって緊張感がでますよね。

船で出発!!

両端に3名ずつのるような小舟で10分ほどかけてわたります。写真の男性は船頭さんです。

アルトアウスセーでは、伝統衣装を日常で着用しているので、当然船頭さんも皮の半ズボンです。

そして船の上では、うちの主人と

「テーマ:緑の長い靴下」で、
ヒモで結ぶタイプがいいか、上で折り返すタイプがいいか談義しておりました(笑)

かわいい人たちです。

お船と一緒に白鳥が伴走?!してくれたのでさらにスペシャル感が増しました!

IMG_5197.jpg altaussee_201606c.jpg

向ったのはこちら・・・

Strandcafe ( Restaurant )  Altausse

このような、ちょっと湖上に突き出たお誕生日席もありますよ〜

473076_7f6b1b16ae714c5fa398c94144f042ad.jpg

店員さんにススメラルガママ・・・ロゼワインをボトルで注文。
「ミラヴァル」世界一に選ばれたことのある、
ブラピ夫妻の経営するワイナリーでつくられた100%オーガニックロゼワイン
ちっとも知らなかった。

1本、37EUROでものすごく高い事はないのですが、ロゼワインの味があまりわからない。
インターネットで紹介されている記事をちらりとよむと、単なるセレブワインメーカーとはちがい、伝統と品質にこだわって納得したものだけをリリースするという、ブラピ夫妻のワインは本格的らしい。
とはいえ、彼らはものすごい力をもった広告塔。
普通に正しい事をするだけで最大な評価を受けられるのだから実際のところはよくわからない・・・と思っている、ひねくれた私。

ワインはさておき、ここでの食事のメインはなんといっても
「飲料水品質」の湖で育った天然「イワナ」 

シンプルな味付けなのに、
しっとり・甘みがあり・風味も食感もよく・皮まで美味しい


IMG_5170.jpg saibling2016.jpg

夕日が沈むまでは、太陽の光もまぶしく気温も高めでしたが、
沈むと一気に気温がさがりひんやりとなにもかもが静まる感じがした。

太陽と山と湖 の3点セット最強です。
アルトアウスセーは、なぜか気持ちが休まり、パワーをもらえる場所です。マラソンをさぼり気味な時でも、ここでは「走りたくなる」のも不思議。


まちがいなく、私の「パワースポット」です。


IMG_5198.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報