記事一覧

ドイツで料理教室(Dusseldorf)

ドイツにある関連会社で新年会をかねた「料理教室」イベントに参加してきました。なかなか楽しかったです。
日本の料理教室には参加したことないのでどういう雰囲気かわかりませんが、ドイツもオーストリアもとても自由な雰囲気ではじまります。

今回参加したのは、
デュッセルドルフの, FRANK PEZCHEN Kochkurs

年中いろんな料理教室を開催しているみたいで、イタリア料理はじめ、日本、タイ、いろんな国のストリートフードなどおもしろいテーマのコースもあって楽しそう。

料理教室+試食(アルコール飲料含み)+レシピ で 85−115ユーロくらいが相場のよう。

FP.png

オーストリアから参加した私たちのため?!にメニューは、オーストリア料理が選ばれていました。
私たちは、総勢35名くらいのグループで、
みな片手にワイングラスをもちながら(笑)3つのグループにわかれて下記をつくりました。


Palatschinken mit Lachs 
サーモンのクレープ包み

Tafelspitz の温かい前菜
(アボガドペースト・グリル人参)

Wiener Schnitzel (ポテト・キュウリサラダ付き)

Kaiserschmarren
リンゴコンポートにバニラアイス添え

開始時間は、7時で、4つのメニューを食べ終えたのは11時前かな・・・。
この料理コースはフリードリンクのようでアルコール類ものみ放題。

料理開始にあたり、誰がどこのグループで何を作るかなど明確にせず、みなが適当にちらばり、料理好きな人は働き、そうでもないひとはビール片手にいろいろ移動して味見したりおしゃべりに花をさかせたり自由な雰囲気でつくりました。こういうのはなかなかおもしろいですね。

個人的には・・・アボガドクリームをつかったあたたかい前菜がとても気に入ったので自宅でもつくってみたいと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報