記事一覧

トルコのスイーツといえば・・・

イスタンブール出張しておりました。
行く前は少々不安もあり、まわりの反応がさらに私を不安にさせましたが行ってみれば「平穏」でした。

4月にある大統領選挙までは、トルコ(少なくともイスタンブール)では
テロ活動を行わせないという約束をとりつけたため
それまでは、石ころひとつ投げ入れられないだろうというのが
地元で一致した意見のようでした。

今回は、展示会への出張で、「会場とホテルの行き帰り」だけになるだろうと思っていました。
が、それならば・・・少し街をのぞいてもいいかなぁというきになり。

「イスタンブールで1番おいしいトルコスイーツの店」の場所をお客様に教えてもらったこともきっかけで、
だんぜんやる気と勇気が湧き?!
トルコ語が堪能なアシスタントと一緒にバスをのりつぎいってきました。
それにしてもイスタンブールの渋滞はすごいですね。



トルコスイーツといえば「バックラヴァ
パイ生地にナッツをはさみ、贅沢に蜂蜜がかかった(というかつかった)スイーツ。
何度かたべたことはありいうほど感動しませんでしたが、
本場しかも焼きたてはひと味もふた味も違う!んですね。

最初にレジで、清算する(個数・グラム数) 私は、500g(会社用)と 6個入り(自宅用)を買いました。
会社でもあっという間になくなり、「おせじなしに大評判」

私は、詰めるのは店員さんおまかせで、
ピスタチオを多めにとだけつたえてもらいました。

201703042258314a7.jpg

店員さんは男性ばかり。白いシャツをきて清潔感いっぱい。おまけで1個試食させてくれました(笑)
店内で食べることもでき、できればトルコティーと一緒にいただきたかったのですが時間がなかったので残念。

20170304225835f1e.jpg

お店特性のかわいい布製バッグにいれてくれます。
これもまた記念です。

20170304193606f6e.jpg

次回も必ず行きたいです。

お店情報:Karakoram Gulluoglu
Kemankeş Karamustafa Paşa Mahallesi, Mumhane Cd. No:171, 34425 Karaköy / Beyoğlu/Istanbul
夜11時すぎまで空いてるようです







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報