記事一覧

気になる speck ベーコンの塩分

オーストリア人の大半が愛する、speck (シュペック)日本人でいう生ハム・ベーコン。

主人も例外にもれず、
SPECK大好き

そしてありがたいことに、手作りSPECKを差し入れてくれる人にもめぐまれ、
我が家の冷凍庫には相当量の在庫がおさまっている。

彼は高血圧気味でもあるので、塩分を気をつけるべきなのに、
ひとつ完食!したとおもったら違うのが補充されていて
(そういうところは抜け目ナシ)
我が家の冷蔵庫には必ずSPECK数種類が常備されている。

最近の「好きなもの食べ放題ぶり」には目に余るものを感じていた。

とはいえ、食べることが大好きな主人に「SPECK禁止」なんてできるはずもなく、
ならば、質問形で・・・
わかっていただきたい思いをこめて:対話してみた

私「SPECKたまにはいいけど、毎朝ってどうなのかしらね。このSPECKの塩分ってどれくらい?」
主人「塩分はそんなにないよ。だって揉み込むだけだから」と話しがそれる・・

私「だったらどうしてしょっぱいのよ」
主人「解体した豚に塩を刷り込んで・・・(と作る工程を説明しだす)」

私「私が知りたいのは、塩分よ」

そして私はネットで「理詰めで説明できるできる事実」を検索

多分、作り方によって塩分率は変わるのでしょうが、
日本語サイトの「生ハム40gに含まれる塩分は約2g」というのが平均的とみた。

冷蔵庫にのこっている、SPECK一部を計量するといい感じに、約50g
(食パン4枚切り1枚にも約1g含まれるらしい・・・結構はいってるんですね)

高血圧者1日の摂取塩分は6gに抑えるといいという説があり
(塩が悪いというより、塩に含まれるナトリウムが要注意。)
そのデータで具体的に説明してみることにした。

20170514170950dff.jpg

「この量が塩6g。高血圧者は6g以内が望ましいんだって。
このSPECK 多分底の皮をのぞいたら40gくらいよね。
この量で2ー3gの塩分が含まれているの。これだけで1日推奨塩分の半分だよ」

大成功

この目で確認できる量+数字で納得してくれたようですが、実行してくれるのかどうかは?!

食品で含まれるものに、塩がなくても、ナトリウムが含まれていればそれはnot good
ナトリウムの量 x 2.5 で塩分の量となるそうですから、
これからはナトリウムの量にも注意しようと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報