記事一覧

Line でもなく、what's upでもなく、gadugadu

日本人の友人はほぼ全員に近いほど、Lineに加入している。
といってもそれほどいないのですが (笑)

オーストリアにきた2001年にはそんなものありませんでした。

うちの会社では、仕事でのSKYPE アカウント使用が許可されている。通話不可だがメッセージのやりとりができます。

取引先でもSKYPEのアカウントを名刺に記入しているところも少なくなく、
注文書などは、メールできちんと形が残るものでないとNGですが、
それに至るまでのやりとりはSkypeを使うことがふえてきたかもしれない。

私は、99%メール、ちょっとしたコミュニケーションでwhat's up を使っています。

日本だと、お友達になると「LINEのアカウント交換」ということになるのだろうが、オーストリアにいて、Lineのアカウントを聞かれたこと皆無・・・

友人との私的なやりとりの場合、
日本のLineはヨーロッパでは、What's up なのです。
けれど、What's upなどのSNS系はやらない!という同僚も数名います。
その選択もまた正解かもなぁとも思います。

で、ポーランド語圏では Gadugadu が一般的らしい。

先日、新人営業A君(スロバキア出身)が、ポーランド・スロバキアではみんな Gadugadu を使っているんだけど、僕もガドゥガドゥ 使っていい?と聞かれた。
それで初めて知ったわけですが、
ガドゥガドゥって2度繰り返すその音がおもしろくて笑ってしまった。

日本のスタンダードは世界のスタンダードではないんだなぁ。
またその逆もよくありますね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報