記事一覧

こんどはカザフスタンへ

今まで全くノーマークだったカザフスタン(Almaty)へ、出張することになりました。

国土は日本の7倍、人口約1800万人。大半はイスラム教徒(彼女は飲酒もOK、ラマダンは行わない)
ロシア・中国・米国・欧州・そして日本とも良好な関係を築いている。

行くことになった理由は、新規顧客開拓。
昨年入社したカザフサタン出身のアシスタントいわく、
カザフ人は関係を重視し、それなりの企業であれば正式訪問なしに取引開始は難しい。それもトップダウン傾向が強いので、面談では上の人が出席しないと意味がない。
のだそうです。

ならば、訪問企業リストアップして・・・というと、8社ほどあげてきたので、同行して行くことにしました。
カザフスタンでは日本への印象はよく、
イスラム圏でよくある男尊女卑というわけでもない。

距離・言語ともに、オーストリアからではハンデがあるのですが、
その国出身の人がいるので、なんとかなってほしいものです。

お土産は、アレンジしてくれた担当者様と会社用とわけて用意しました。これ大事なんだって。

フランクフルトから、直行便がでており、フライト時間は6時間ほど。

どんな発見があるのか楽しみです。

馬肉が美味らしいので、それもきっと試食できるチャンスがあるでしょう!

t
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。それでも異文化の差でうけるストレス解消が大事だと実感。きた時からずっと同じ職場でドイツとは全然違うオーストリア人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報