記事一覧

車でポーランド出張にいってきました

新人の営業同行で、初ポーランドへ。
1日3件訪問を課して、スケジュールをたてさせてみたら

「水曜日午後リンツ発、夜クラッカウ着>>木曜日+金曜日顧客訪問>>金曜夜リンツ着」

というスケジュールになり、合計7社訪問することになりました。

車でいったほうが、お金がかからないし、時間もそうかからないという言葉にのせられ・・・詳しく聞かないままその日を迎えた。

前日の詳細な打ち合わせで、
ポーランドがどれだけ遠いか・・・・を知った。

リンツからクラッカウまで車で6時間
(ま、2人で運転すれば3時間づつで我慢の範囲)

クラッカウからワルシャワまで車で3時間
(これは全く問題なしの距離)

ワルシャワからリンツまで車で9時間
えっ!!私だけでも飛行機で帰りたい・・などと正直思った)

スロバキア出身の彼からすると、スロバキアへ車で帰るのとポーランドへ行くのではそうかわらないので、当然車だと判断したようです(笑)

201710151719504a3.jpeg

帰路は幸い、同行した新人君は運転が好き&私の車も気に入ったらしく、
帰りはずっと運転してくれたのでかなり助かりました。

それでも9時間 890kmは長かったのでした。

けれども、顧客訪問後は自然とお客様の間に
同意のもと「売上増加とういう共通の目標にむけ」
新しい挑戦が始まるので、
訪問には電話や、メールだけのコミュニケーションではえられない効果が得られます。

それにしても、ポーランドはいったことがなかったので、見聞がひろがりました。
観光はまったくできませんでしたが、

私の個人的見解&感想

国土は日本の5分の4、人口は3分の1(6000万人)
どこからも地平線がみわたせる(平原)
黒髪の人が多い>>先祖がスラブ系諸部族(その後バルト人、ルーマニア人、ユダヤ系、モンゴル系が流入)
男性はヒゲが多い>>道路脇の広告でもヒゲ男性が多くみかけられ、聞いたところ、「ヒゲは流行」らしい
電話ではつれなく、30分も面談してくれるのだろうかと新人君が危惧していましたが、実際対面すると親切で、ひとなつっこい笑顔をみせる
建物がボロボロでも中がモダンでびっくるすることが度々あった
会社の売上額については、知らされていないのか、役員レベルでないと「秘密」にされることが多い
設立 1989年という企業が、数社あってあれ?偶然?とおもいきや、
その年(1989年)に共産主義が崩壊したからなのでした。
アウシュビッツ収容所はポーランドにあったのですね(ドイツかと思いこんでました)


食べ物についてもコメントしたいところですが、残念ながら・・・
2日とも、移動移動で
1日目:ガソリンスタンドのホットドッグ
2日目:高速途中のマクドナルド
3日目帰宅路:ファーストフードのケンタッキーフライドチキン

超健康オタクな私には、
「ここ20年で一番許せない晩食メニューが3度続いた」のですが、
アメリカ留学時代以来のマックもKFCも
・・・意外と美味しかったのでした(笑)

でもやっぱりもう若くないのか、3日連続はちょっと嫌でした(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポーランド。また行きたいな。私は20年前に訪れた土地。世界的に有名なピアノの為のショパンコンクールの聴講、そして何度かポーランド人ピアニストのレッスンを日本で受け、クラコフでは彼女のお宅にもお邪魔させていただき親切にしてくださった。ショパンの生家のある田舎やグダンスクという可愛い町にも行ってきたよ。ポーランドなかなか良かったかな。そう、アウシュビッツ収容所も観てきたんだけど目を瞑りたくなったよ。。。でもこんなのも見る機会なかったからね。。。よくない歴史だけれどね。。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報