記事一覧

オーストリアでも日本のかぼちゃが手に入る

Hokkaido Kürbis Grune (北海道かぼちゃ グリーン)というネーミングで、ビオショップ denn’s で見つけました。
ちなみに、かぼちゃはカンボジア経由で伝わったため「カボチャ」といわれるようになったんですって!
オーストリアで売られてるかぼちゃは、日本のものとは別物で、唯一期待がもてる北海道種でも煮物などにはむかない。ホクホク感がなく、べちゃっとなる。
栗カボチャ大好きな私は、そういう理由もあり、家庭菜園で栗かぼちゃ栽培しはじめたわけです。

昨日偶然、denn’sにいったら、売ってましたよ。
ドイツからやってきたみたい。
形もなんだかそれらしい!
20171029165659c57.jpeg


カットした状態
201710291656234c2.jpeg

半信半疑で蒸し煮にしてみたところ、なかなかいい感じです。
ホクホク〜とまではいかないけれど、実がしっかりしていて
かぼちゃの煮物もおいしくできそうなレベル。

20171029165620d25.jpeg

日本の野菜が、前触れなく突然リンツで買えるようになったうれしい1日でした。

今度は、かぼちゃプリンつくってみよう〜(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報