記事一覧

ドイツ語版きのこの山>>ハッピーきのこ で登場(オーストリア)

一瞬目をうたがいましたが、まちがいなくきのこの山をイメージしたお菓子だ。
しかもコアラのマーチと同じメーカーだから間違いない!

いつもの MERKUR で、見つけました、初登場「きのこの山」ですが、

おやつにしてはネーミングがとても品があって、
きのこの山としては,さぞ光栄であろうと。

その名も GLÜCKS PILZE
って、

Glück =幸せという意
Pilze = きのこ

ということで、
ハッピーきのこ

お値段は100gで約2ユーロ (期間限定となっている)

箱ではなく、袋いりで、パッケージにはコアラさんと幸せを連想させるクロバーがえがかれている。
なんとも単純明快・・あまりお金をかけていないような気がするのは私だけ?!

20171126220820046.jpeg

試食しましたよもちろん!私の知るところ、代替品は本物を超えることはない
まあ、そんなもんなかぁという感じです。
けれど、チョコは私にはちと甘すぎて、ビスケット生地のサクサク感にも欠ける。

これで、私の知る限り、オーストリアスーパーで買える、日本のお菓子は,3種類に増えた。
(どれもこれも、チョコとビスケットの組み合わせ・・・材料・製造工程似ている気がするのは私だけ?)

ポッキー(MIKADO)
コアラのマーチ(KOARA)
きのこの山(Glucks PIlze)

おせんべい系やスナック系も進出してきてほしいものだわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

kouno様

日本のお菓子はどれをとってもおいしいですよね。柿の種とかおせんべいもこちらにはない感じのテーストでよろこんでもらえます。究極の揚げ餅!?気になりますね。次回日本にいったらさがしてみます

No title

日本のお菓子がオーストリアに進出してるなんて、嬉しいです!パッケージもいい感じですね。味は少し甘めですか。お煎餅系は欧米人の口に合いますか?先日スーパーで買った「究極の揚げ餅」が美味しすぎて箱で買ってしまいました。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報