記事一覧

ほんとかな38.5度の謎

ホメオパシー療法やエッセンシャルオイルにとても詳しい方に定期的に‘マッサージをしてもらっています。
体の仕組みや病気のことなどとても博識なので、とても頼りにしている年下の彼女です。

最近流行風邪がすごいよねという話から、
去年 私も39度の熱がでて、でも薬のみたくなくて
お医者さんにはいかず生姜梅ほうじ茶を飲んで寝てというのをくりかえしたら、翌朝はさがってちょっとがっかりだった。5年ぶり?もっとかな?というくらい久しぶりの熱だったから。

という話をしたら。

それってすごくいいのよ。
体温が38.5度になると、古い細胞や不要中村細胞が死滅したり、細胞再生が促されるから、体温が上がるのはそういう役目もあるのだと説明してくれた。

ちらっとネットで検索すると、たしかにそういう説もあり、
お風呂という日本の習慣も「体を温める」のでとてもいいわけだ。

体温が1度さがると、免疫力が3割ダウンとかいうのを聞いたことがあったけれど、その逆もありだったのですね。
体温が1度上がると免疫力が数倍アップ!

ホットヨガが40度設定で行われるのも、おそらくそういう理由だろうと納得できたし、
飲み物は温かい飲み物がいいし
お風呂やサウナ、インフラロート、フットバス!で身体を温めるのも体温を上げるをあげる効果あり
適度な運動でも体が温まる

体温をあげるためには・・・

なんて努力したことなかったけど、
いろいろなことに少し合点がいきました。

なので熱がでてこまる病状ではない場合は、
少し放置して
「今体の中で起こっていることを想像し」応援してあげようと思いました(笑)

といってもそう簡単に都合よく熱はでてくれないので、
温浴とヨガで体温上昇に協力してあげようとおもいます。

熱に対する見方がかわりました(笑)

こんなこといってられるのも、健康なおかげですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報