記事一覧

白樺の樹液がジュースに

月1に1度くらいしかいかない、Winkler マーケットへ行ってきた。
たまにしかいかないところって、商品になじみがなかったりするので真剣に商品棚をみたりして新しい発見があるものです。
そう、そして今日は、「BIRKEN SAFT」訳すと 白樺ジュース
私は先日の血液検査で花粉症=白樺 ということが発覚したばかり。
「毒を持って毒を制してみる?」とおもったりもしたが、
とりあえず帰って、調べてみようと手に取ることはしませんでした(笑)

ネットで調べてみると、
意外なことに、決して新しい種類の健康飲料ではないようだ。
ロシアや北欧では「森の看護師」を呼ばれ1千年もの間、民間療法として使用されてきた。

年中とれるわけでなく、
白樺が開花(開葉)する春先の4月の1カ月程度に限られます。
白樺が開花(開葉)ための、養分で「命の水」といえます。
栄養価が高いに決まっています!

20180325031427698.jpeg

白樺樹液の代表的な効果・効能は「抗酸化」と「保湿性」
疲労やストレスを軽減し、体内の活性酸素を除去する作用があり、お肌にもいいみたい。

私はまだ試していませんが、コメントをみていると
あまりくせがなくほんわか甘くて飲みやすいみたいです。

ココナッツといろんな意味で似ているような気がします。

ネットで、 BIRKEN SAFT AT で検索していみると、これが最初にあがってきました。

20180325031741ec7.jpeg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報