記事一覧

退職する時に残すアドバイスとは・・・

3月末で、産休2名、退職1名合計3名が営業部を去りました。
昨年新人を3名補充したので、大火事になることはありませんでした。
それはそれとして。

3名が同じ月に去る事になり、産休に入る2人は計画出産。
本人なりに、仕事への踏ん切りがついたのだろうと思うし、
もう1人は大学卒業後入社して4年目なので、そろそろ違う世界をと転職を考えるもの理解できる。

変化は、新しい風を拭き入れるので、個人的にはとてもいい事だと思っています。
転職、妊娠などで戦力がそがれるのは、
毎年おなじみなので、もはや深い思いはありません。
前を向くばかりです。

辞める前ならば、結構本音をいうだろうと思って、
私の直属グループ部下ではなかった2人から、なにか改善したほうがいいとかアドバイスある?と聴いてみると・・・やっぱりねという意見、
そして2人揃って同じ(2人は仲良しだったので当然か)

会社を去る人は、どっちにしても
いまや「やる気のない」人なので、
不満がでるのだろうと予想してた。

1年半くらい前にグループリーダーをたててから、
彼らのしたにいる子はあまりタッチしないように気をつけてきた。
その辺で、「放っておかれている」と感じたよう。
(私は自分なら、「放っておいてくれたほうが楽」なのに思った)

かまえることなく、直接意見を聞き取れる、
そういう場を私が設ければ良かったのかな。
距離感を感じさせる壁をつくってしまっていたのだろうといろいろ考えさせられた。
正直、オーストリア人なら「思ったことを口に出す」ので、何かあればすぐに言ってくると思ったしね。

いづれにしても、
全てを鵜呑みして取り入れるわけにもいかず、

あっちを立てれば、こちらが立たずというのは当然あり。
大切なのは今後、そして現在のチーム。

私なりに、その発言がでた背景を冷静に分析して、
真に意図の断片でも見つけて今後に生かせればと考えました。

そんな大層なことでもないかもしれませんが・・・

ということで4月からまた新しく仕切り直しです。
頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報