記事一覧

自家菜園3年目

空き地利用で、はじめた自家菜園も3年目。

1年目は両親がお世話をしてくれ、
2年目はたまに友人の手をかりながら、
そして3年目はほぼ1人でのお世話をしております。

1年目はとにかく成長がうれしかった。
2年目は虫との闘いだったり、もともと夏がみじかいのに、さらに冷夏だったりで収穫があまりなかった。なんてのを経験して3年目。いろんな本がでているので、それらを読むたびに土壌作りからしっかりやらなくては・・という気になるのだけど、それはいつか近い将来しっかりすることにして。

今年は、一箇所に同じ種類を集めてうえるのではなく、あちこちの畝にちらばらせました。

各クラス?に、ネギ君、セロリ君、枝豆、かぼちゃ君、菊菜さん、かぼちゃ、ズッキーニさん
などが適度にまざっている(笑)

そして、日陰をつくり、土にもよく、成長の早い蕎麦のみも乾燥しがちなところに植えたり、
コンパニオンプランツといわれるマリーゴールドの種も大量にまきました。
むき出しの土はあまりよくないようなので空いているところには、しそや大葉などを巻いていきます。

様々な種類の野菜たちがまぜまぜにそだっていると、
なんだかそれぞれが個性的な気がしてきます。
がやがやしているのですが、楽しげにみえたりするのは私だけかな。

20180527233131666.jpeg

20180527233128472.jpeg

オーストリアでよくたべられている、サラダ菜。こちらも順調!

20180527233137b8e.jpeg

今日の収穫は、ミニ大根ときゅうり。
5月末に完成するとは、気候がいいからでしょうか。
今年はたくさん収穫できるといいな。

201805272331355e5.jpeg

日記でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報