記事一覧

距離感が欲しい

数多くの外国人と仕事をしているオーストリア人に、

日本人の特徴=独特の距離感

があげられると言われたことがあります。

その時も「そうだそうだ」と納得した。
そして、部下のコメントや、上司の問いに「違和感」を感じることがある度に、「距離感」がそもそもの原因になっていることが多いことに今更ですが、心の奥底まで納得

だって
「(日本の常識なら)そこまで踏み入らないエリア」に「一歩でずかっと入り込んでくる」

相手は、その瞬間
素直に思ったこと、自分の願望、疑問を口にするだけなのだけどね。

もちろん思慮深い人も、若干数います(笑)

長年の経験で対応に慣れてきたこともありますが、それでもオーストリア人が感じるストレスの倍以上を日々感じていると思う。あっちはあっちで、私の対応にストレスを感じているかもしれないが・・・いや、そうだとしたらきっと「言ってくる」から、その可能性はあんまりないかな(苦笑)

この距離感、オーストリアで仕事をして19年経つのに、
それでも慣れない自分にも驚きます。

私の担当している得意先に今度、聞いてみよう!と思うのでした。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

Kao様 愚痴っぽくなってしまったブログへのコメント、ありがとうございます。時とともに大抵のことには慣れるけれど、決して・・・そうならない事もあるのだなと・・・噛み締めた次第です(苦笑)

うむうむ、同感かな。。。特に私も長くこちらに住んでるのに未だに慣れない。。なれない自分にもストレス感じることもある。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住歴19年
以前感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事に悩まされたり悩ましたり。オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて発信中です。

リンツの週間天気予報