記事一覧

最近の求人サイト(オーストリア)

最近の求人サイトでは、
企業側がその会社の求人条件に合う人を、
登録されている転職希望者の中から
逆ハンティングできるようになっています(いるようです)

弊社に応募したわけではないけれど、
こういう人材は御社にあうのではないでしょうか?
というマッチングをしてくれて、
候補者リストが求人サイトからおくられきたりもする。

もちろん求人広告を出しているからそういう提案があるのですが、
新しい機能がつかえるから、チェックするよういわれた。

新しいこと大大すきな部下はそういうことには目ざとい(笑)笑っちゃうほど対応が速い!
これは会議でもそうだけど、
最初に発言したくてたまらない・・というふうに私の目にうつってしょうがない。
とくかく最初に発信・返信したい人が多い(笑)

我先にと、どうしてスピードを競うのか?
このテーマはスピードは関係ないのに・・・と疑問ではあったが(笑)
この川の流れに乗ることにし、
逆ハンティングを試み、よさげな候補をあげてきた。

私はその3名のなかから1名をえらび、
直接コンタクトを取ろうとすると、
じつわ別契約(別料金 最低料金は490ユーロだった)ということがわかった。

みんな知らなかったので・・・ 一気にトーンダウン。

上司はこのことを承知済みだと思っていたので、
どの条件で契約するかを決めればいいのだと思い問い合わせると。

意外な返事:さらに追加料金をはらってまでやりたいということですか?

でたっ。未確認発車。
よくあるのです、こういうこと。

自分が走れ!っていったくせに、
走り出すと「走る必要あるの」と言い出す人。

ポジティブに考えて、逆ハンティング(マッチングサービス)の人材の質がいいのかどうかというのを知るためにという調査目的は少なくとも達成したわけだけど、
上司としてのその回答にはがっかりさせられる。

もう慣れたのはずだけどうちの会社での「あるある」というだけなのか、
でも私はこの「あるある」に振り回されることに
もう20年たとうとしているけどいまだにストレスを感じるのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住歴19年
以前感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事に悩まされたり悩ましたり。オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて発信中です。

リンツの週間天気予報