記事一覧

するっとはじまった新年

今年は1月2日から出勤だったため、お正月気分が全くといってありませんでした。

それでも新年がスタート。そして、営業部に新人君が入社しました。
2人目のイタリア人です。イタリア人は、明るいなと改めて思ったのでした。

話は変わりますが、
新年1回目のヨガで、いつもの先生ではない人のレッスンをうけました。

この新人トレーナーさんは多少勘違いしている、と前も思ったけれど、
新年あけてもまだ勘違いしたままのようでがっかりだった。
そしてヨガにいくとすっきりするのに、今回はなんだか不完全燃焼でちょっとイライラした。

彼はまだヨガのインストラクター初心者。

レッスンに勝手な工夫を加えヨガポーズを変更、または順序を変えたり、忘れたり、時間が大幅に延長だったり・・・毎回「あなたのレッスンはもう受けない」と感じる。

ちょっと解説すると、ホットヨガは、常に同じヨガポーズを決まった順序で決められた時間内で行う。
だから順番がちがったり、新しいポーズが入ったりすることはまずないです。

彼の師匠で私がとても尊敬している先生のレッスンをまねればいいだけなのに、
どうしてあなたは個性をだそうとするの!といいたい(笑)

彼のレッスンに参加しなければいいだけのことだけど、
行ける時間は仕事帰りか土日に限定されていると毎回そうもいってられない。

何度も彼のレッスンでいまいちな思いをしたので、
オーストリア風に、はじめてこの不満をメールで伝えて、その後直接話しました。
話してみるとすっきり!!

師匠は、それはいけないわね、彼に話をするわと言ってくれたので、それだけで満足。

今回のことは、よく考えれば身の回りでも似たようなことがよくあるように思います。

ちょっと慣れてきたり、なんだか調子がいいときこそ「分をわきまえる」のは大事なことだなぁ、私も気をつけようとおもいました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住歴19年
以前感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事に悩まされたり悩ましたり。オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて発信中です。

リンツの週間天気予報