記事一覧

99%は100%ではない。

6月入社のアシスタントなんとか、仕事をこなせるようになった。彼は、飲み込みが早いタイプではない。一生懸命さがありけなげにがんばるので、「その調子でがんばろうか」と見守りつつも、たまに背中をたたきます。質問があると「ちょっと・・・」と遠慮がちに近づいてきては質問をする。最近気がついたのだが、「99%はXXだろうと思ってたんだけど・・」というフレーズ。「99%わかってたんだ!後、少しじゃん!」と評価され...

続きを読む

私は即答をさける

10月6日から、前任者が産休でお休みにはいったので、引き継ぎ完了、新しい体制がスタートした。とはいえ、「平常心」でふつうにしている(つもり)上司がかわったところで、みんな「数字を達成」するのがゴールという点では変わりない。私がどう見えているのかわからないけど、多分まだ「よくわからない」というのが本音だろう。正直なところ、わたくしは「いっぱいいっぱい」でこれまで人生で忙しい!と思う日々は多々あったと...

続きを読む

「フランク」って、日本人に時に不快である。

私は、今の部署で上から3番目の年長さん。特に今、ウクライナ出身でオーストリア国内の大学に通っている女子がインターンシップで仕事をしている。彼女は英語でのコミュニケーションです。英語には「敬語」がない。つかっててもあまり敬語って感じがしない。ドイツ語は日本ほどではないにしても敬語があり、逆に外国人の私の使うドイツ語は「不完全な敬語で」失礼な場合もあるかと存じます。のであまり強く言えませんが・・・それ...

続きを読む

オーストリアで仕事をするには?

私は2001年からオーストリアで仕事をさせてもらっていまなお同じ企業で勤務中。留学、海外勤務など、海外での経験をつみたいという日本の若者が減少しているといわれています。実際、仕事をするとなると日本企業の海外支店勤務以外で、最初から海外で就職先をみつけるのはなかなか難しいことです。日本企業だと、やはり会社の文化は「本社風」でしょう。なので、現地企業のほうが異文化で鍛えられますよ。私は、父の海外赴任の...

続きを読む

さわやかではなく、ドキドキした解雇通知

入社して4ヶ月目のMさん。2週間経過した頃から、「?」続きだった。不安要素をかかえつつ、営業研修(2泊3日)を終えてからでも遅くはないかと考えて様子をみることに。研修後、コンサルの先生に評価をきき「ふぅ〜っ・・・やっぱりダメかな」と、悟った。最後のチャンスということで、本人と率直に話をした。なのに、あいかわらず初歩的なミスを繰り返し、またミスについて自ら報告しなかった(自分で気がつかない)、期限付...

続きを読む

ブログ内検索

プロフィール

あさこ

Author:あさこ
リンツ・オーストリア在住 +15年!!
10年前に感じた違和感が「普通」になってることも増えた。仕事では異文化の一言でかたずけたくない事もよくありますが、オーストリア人&日本人、習慣、食べ物、おみやげなどについて,リンツから配信しています。

リンツの週間天気予報